カップリング調査れぽーと

アニメ・ラノベ・マンガのカップリングを調査し、歴史に刻む活動中。オタク向けCPまとめサイト。検索0件CPからオタクを救う。

安藤 × 押田

 立場も性格も異なる二人がぶつかり合うガルパン最終章を担うニューエイジ。彗星のごとく公式から共有されたガチCP。1話公開後から2話公開まで、1年半の空白地帯にファンによって生み出された大量の創作。それを超える本物を2話で見せつける公式。エレガントでしっかりとした味わいのCP。

 

安藤 × 押田

 

 

作品名 ガールズ&パンツァー
原作 株式会社バンダイナムコアーツ
コンテンツ ☆アニメ・マンガ・ゲーム
   
キャラ名 性別
安藤 女性
押田 女性
   
二人の関係 チームメイト(GL)
   
公式・非公式 公式公認ガチCP(非公式)
世間的認知度 ☆☆ 人気CP
愛称 安押・押安
   
調査日 2020/11/19

 

1.作品紹介

 茶道・華道があるように乙女の嗜み戦車道が存在する世界。女の子×戦車の組合せをしつつ血生臭い戦闘シーン無。それなのにメカオタを黙らせる、戦車への情熱あふれる作品。この作品は非常に手が込んでおり、戦車の描写はもちろん・情景のオマージュや・画面端に出てくる小物までこだわりが溢れている。下手に粗探ししようものなら火傷するため、皆一様に「ガルパンはいいぞ」と発言する。もちろんストーリーやキャラクターも魅力的であり、放送前の下馬評を覆し大人気コンテンツとなった。

 大人気シリーズもついに最終章が公開。全6話を予定しているが制作非常にスローペースなため続きが気になるファンを苦しめている。1話と2話だけでも1年半。2話と3話は2年近くの空白を生んでおり、公式からの供給不足に陥っている現状。ファンは供給不足故、立川の爆音上映に足繁く通うのであった。

 また、舞台となった大洗の町おこしは大成功しており、アニメ放送が終わった今でも週末に大洗に通うオタクで賑わっている。茨城県都道府県魅力度ランキングで最下位を脱出できたのもガルパンの存在無には語れないだろう。

 

↓公式サイト

girls-und-panzer.jp

↓最終章

girls-und-panzer-finale.jp

 

 

ガルパン町おこしについて

www.zck.or.jp

 

 

2.キャラクター紹介

安藤

 BC自由学園に受験をして後から入ってきた外部性のリーダー。浅黒い肌に黒髪三白眼のためどこか王子様のように見える。庶民的な感覚の持ち主でエスカレーター組と対立する。隊長であるマリーに対しては隊長としてある程度敬意を払っており、押田ほど対立はしていない。公式表記では苗字の「安藤」のみとなっており、某グッツにローマ字で下の名前と思われる「RENA」と記載がある。

 

押田

 BC自由学園に中等部から上がってきたエスカレーター組のリーダー。金髪碧眼つり目で隊長マリーをエスコートする男役の姿が似合う。お嬢様育ちで外部性と対立する。同じエスカレーター組のマリーを慕っている。公式表記では苗字の「押田」のみとなっており、某グッツにローマ字で下の名前と思われる「RUKA」と記載がある。

 

3.CPの魅力

 このCPを語るうえで二人の立場について簡単に説明する。BC自由学園はもともと二つの学校が併合して出来ており、併合前の旧学校同士、BC高校と自由学園で派閥の対立関係があった。その流れを受験組・エスカレーター組の関係として引き継がれ、二人のそれぞれの立場を確立させている。

 二人はそれぞれの派閥のリーダーであり、作中ではケンカが絶えない。1話では二人の険悪関係の隙を突き大洗学園が攻め込む。理解し合えないぐらいの対立関係かと思われたが、2話では学園のためお互いに歩み寄る姿勢をみせ、「安藤君」「押田君」と呼び合う関係であることが判明した。二人とも王子様気質があり、王子様×王子様(GL)という珍しい構図になっている。ほとんどの創作では貴族育ちの押田をお嬢様に見立てた受け側になる作品が多い。二人のケンカの掛け合いも魅力ではあるが、世間知らずの押田を引っ張る安藤や逆に庶民の安藤をお嬢様育ちの押田がリードする展開もある。

 冒頭にも記載したが、最終章1話公開時に初登場した二人。最終章の幕開けを鮮烈に刻み付けるがごとく公式供給のCPにファンは歓喜した。ファンはこのCPの続きが見たいと2話公開を期待したが、2話が公開されたのは1話公開から1年半後であった。その間、非公開情報の多いこのCPの創作が活発に行われ、独自の解釈によって各々が考えた最強CPを作り上げた。待望の2話公開時、その最強を超える公式CP映像にファンは脱帽しさらなる創作に励んだ。そんな公式と2次創作者の歴史もあるCP。

 

有識者コメント募集中