カップリング調査れぽーと

アニメ・ラノベ・マンガのカップリングを調査し、歴史に刻む活動中。オタク向けCPまとめサイト。検索0件CPからオタクを救う。

幹也 × 式

 ナイフではなくその手のひらを握った2人の間に何人たりとも入ることは出来ない。それが先輩だろうと妹だろうと。 型月が生んだ最強CP。

 

黒桐 幹也 × 両儀 式

作品名 空の境界
作者 奈須きのこ
コンテンツ ☆小説・アニメ・マンガ・ゲーム
   
キャラ名 性別
黒桐 幹也 男性
両儀 式 女性
   
二人の関係 高校時代の同級生・夫婦(NL)
   
公式・非公式 結婚して娘がいて中の人も結ばれる(公式)
世間的認知度 ☆☆☆ 熱烈な支持層が存在する
愛称 幹式
   
調査日 2021/2/23

 

1.作品紹介

 生きているものなら何でも殺せる少女、式。2年間の昏睡状態から目覚め、さまざまな怪事件と対峙するお話。鬼才・奈須きのこ先生が生み出した伝奇小説。

作品は1~7章+終章+おまけ(未来福音/未来福音extra chorus/終末録音)で構成されている。原作小説1~7章は時系列順ではないため初見の方は混乱することが多いが読み進めることで全容が見えてくる。また、TV放送版は時系列順に放送している。

 同人サークル「竹箒」でHP上に発表し、同人誌化、ドラマCD化、商業誌化、アニメ映画化となった人気作品。アニメ映画は全9作(未来福音/extra chorus含め)。1章~終章は単館上映(テアトル新宿)にも関わらず、連日満員御礼での大盛況となった。1章は4週連続満員で2万人動員した。繰り返しになるが単館上映でこの数字は異様であり、新記録を更新した。制作はufotable、配給はアニプレックス

 TYPE-MOON作品で「Fate」「月姫」に並ぶビックタイトルで完結した今でも多くのファンに愛される作品となっている。この作品から「―――――」の読みが「ダッシュ」であることを学んだのが筆者。

 

↓公式

www.typemoon.org

 

↓映画公式

www.karanokyoukai.com

 

2.キャラクター紹介

両儀

 中性的な顔立ちで淡泊な性格の持ち主。着物に革ジャンと云う和洋折衷を体現し、当時のパリコレも度肝を抜くセンセーショナルなファッション。経緯は省略するが男性口調。が中身は普通の女の子(幹也談)。交通事故で2年間の昏睡状態となっており、目覚めたときに「直死の魔眼」が身についていた。魔眼を駆使して怪事件に挑む。ツンデレではなくツンギレキャラとして公式で語られている。

未来福音では幹也との間に娘:未那がいることが発覚し、「ママ式」の愛称が生まれる。

 ハーゲンダッツのストロベリーとヴォルビック500mlを買う習慣がある。このことからファンの間では誕生祭等ではこの二つの商品をプレゼントしたり用意したりする。ちなみにハーゲンダッツは旧パッケージ品でヴォルビックは日本での販売を中止しているため、入手難度が高い(2021/2現在)。

 

黒桐 幹也

 温厚な顔立ちで黒ぶちメガネの可愛い系。服装は年中通して黒一色。フランスの詩人に名前が似ている。人好きにさせやすい性格で作中多くの登場人物が彼に好意を抱く。それが原因で何度か死にかける。本人に自覚無し。

物を探すことに才能があり、探偵になれるレベル。実績として人除けの魔術も突破し、マンション一棟の世帯名・家族構成・勤務先まで特定、麻薬の効能確認()も可能。シンギングインザレインの詩を歌ったことで有名。

 

3.CPの魅力

 原作メインCPでもあり、最終的には結婚して娘までいる公式CP。基本的には幹也が一方的に好意を放ち、式がツンツンしながらもデレる。原作では本CPは3つの期間に分けられる。①幹也高校時代(式昏睡前)②2年間の昏睡状態から目覚めた後③結婚・出産後(未来福音)。①幹也高校時代では式が幹也のことを嫌悪していた時期でもあり、織と幹也が接近した時期でもある。式は精神的が不安定な時期もあり、幹也も狂おしいほど式を好きになった時期。創作ではあまり題材にされないが重要な出会いとキッカケを生んだ時期。②昏睡状態から目覚めた2年後は原作のメインパートでもあり、最も創作が盛んに描かれている。昏睡状態の2年の間も好きであり続けた幹也は2年前と変わらず式に接し続ける。様々な事件を通し、幹也を認めつつも素直になれない状態が続く。この絶妙な恋愛模様を枕でナイフでめった刺しにする演出が映画ではされている。厳密には7章で進展がありその前後で幹也の態度が全然違うのだが割愛。7章後の幹也は狡猾さが増し、式を追い詰めるがデレた式の前には灰燼と化す。③結婚・出産後は公式としてCPの供給ほぼはない。ただ、幹也を案じる式や娘の未那の存在によって間接的に供給している。公式でのCP描写がないため完全に創作ベース。

 結婚して娘がいてハッピーエンドな珍しい完結CP。

 

 余談ではあるが、映画版の両儀式はCV:坂本真綾さん、黒桐幹也さんはCV:鈴村健一さんが担当している。実はこの二人は結婚していて夫婦である。空の境界の映画(1~7章)は2007~2013年に放映され、結婚が2011年でもあることじから、この結婚を「空の境界婚」と云う(別名:デステニィー婚)。イベントやラジオなどでのろけ話も多く、声優界で有名なラブラブ夫婦である。夫婦が夫婦役で出演していると云う全く入り込む余地ないCPなのである。

www.jvcmusic.co.jp

 

#有識者コメント募集中